« 2010年7月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月15日 (土)

極寒。

KC3I0047

おとといの夜、車の外気温計を見てビックリ。。。。

-14℃て。

こんなに気温が下がると、鼻の穴の中が凍ります。(←本当です。)

 

わが家の王子、-5℃より気温が低いと、お散歩に行っても途中で歩けなくなります。

散歩中に、だんだん足をぴょこぴょこし始めてキュウキュウと小さい声を出し始めます。
この小さい声が、-5℃を下回った合図。

 

ちなみに、シェルティのボーノさんは-10℃を下回ると足ぴょこぴょこになるそうです。

 

ブラボー、歩く温度計。

 

そんなんで、ここ1ヶ月はすっかりお散歩が減ってしまいました。

去年はこんなに足が痛くなるほど寒くなかったのになぁ。
今年はべらぼうに寒いんです、北海道。でっかいどー。

 

そんな事情で、すっかり引きこもりっ子の王子。

さぞかし、力があまっているのかと思いきや、

 

 

 

IMG_9691

意外や意外。とにかく眠たいらしい。定位置はストーブの前。

挙げ句の果てに、ちびめろと遊びながら気付いたら眠ってる、みたいな。

そして、食欲上昇中。かといって太るわけでもなく。

 

考えてみたら、寒いからその分体力使うのよね。

人間も寒い所に長時間いるとすごく疲れるものね。
こんなに小さいんだから、気温の変化に身体がついていくの、大変なのかもしれないなぁ。

早く春にならないかなぁ~。

 

 

IMG_9672

ね、王子。

 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

br_decobanner_20100622205954 ←こちらも参加中

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

日曜日は。

ピーちゃんをブログに登場させようと、今日の朝、、ピーちゃんショットをバシャバシャ写真撮ったのに

「このカードは読み込めません」的なメッセージが。

がっくり。

とにかく、オカメインコのピーちゃんは何の変わりも無く、超元気です。
毎日毎日、かなりへたっぴなミッキーマウスマーチを熱唱しております。

 

さて。わが家の日曜日の朝。

IMG_9642

日曜日はお家におとんがいるので、王子はラブコールをおとんに送ります。

 

IMG_9645

熱烈に。

IMG_9647 

ちょっと離れてみたり。

IMG_9648

でもやっぱりすり寄ってみたり。

もう、本当におとん大好き。

IMG_9655

おとんの大きいおなかを足場にして、登山気分を満喫し。

IMG_9658

お膝の上でご満悦。

 

そして。突然、

IMG_9659

片手で持ち上げられてもだまって耐える。

だっておとん大好きだもん。

IMG_9660

高い所はちょっと苦手だけど耐えるもん。

だっておとんが大好きだから。

 

IMG_9661

角度が変わっても大丈夫。ちゃんとバランスとってるから。

だっておとんが大好きなの。

 

はいはい。

もう、二人でラブラブやっててくださいまし。

 

さて。そして夜は。

家族で回転寿司へ。

12月からずーっと「寿司が食べたい寿司が食べたい」と呪文のように唱えてきためろぱんの願いがついに叶いました(涙)。

年末は本当に忙しくて、どこにもお出かけできなかったし、ろくに買い物もしていなかったもので。

正月あけたら、寿司!!とさわいでいたのです。

 

KC3I0037(2)

見よ。これが北海道の回転寿司のいくら。

 

KC3I0035(2)

本当は、↑このこぼれいくらっていうのが頼んでみたかったけど、これだけでおなかいっぱいになっちゃいそうでやめました。

すごい迫力ですね。

KC3I0036(2)

メニュー、こんなにたくさんあるんです。

 

お寿司を堪能した後は。

KC3I0043(2)

私は、締めのいももちをオーダー。

 

KC3I0044(2)

ちびめろはプリンをオーダー。

そして、おとんは。

KC3I0046(2)

ティラミスパフェをオーダー!!

しかし、おとんはキウイアレルギー&パインアレルギーでなおかつ、チョコがきらいです。

そんな彼は・・・・・。

 

真顔で、「すみません。ティラミスパフェ、キウイとパイン抜きでチョコパウダー無しでお願いします。」

 

 

(;・∀・)?

 

 

KC3I0045(2)

結果、なんだかちょっとあおっちろい感じのパフェが登場。

 

まあ、おとんはすごくうれしそうに食べてたからいいんですけどね。

店員さん、無理行ってすみませんでした。

 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

br_decobanner_20100622205954 ←こちらも参加中

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

王子のお口。

IMG_9525

去年の11月くらいから。
実は、王子のお口が急ににおい始めました。

いや。このにおいはこのにおいで、私的には王子の全てをひっくるめてかわいく思えるわけなのですが。

家族からの「王子のお口がくちゃいヽ(`Д´)ノ」とのクレームが起き始めまして。

「いや、私このにおいもひっくるめて、王子の全てを受け入れるから。」
と、王子をかばってみたけれど、「この変態め。」と変質者扱いされる始末ですよ。

どういうことかね。

 

っていうか、どんだけ口くさいんだ、君は。

 

うーん。これは困った。

まあ原因はわかってました。

ごはんを変えたんです。そのごはん、王子は大好きらしくて、ガツガツ食べるんですが。

IMG_9541

なにせ。口がくさい。

 

まめに歯磨きすればいいのだけど。

王子は歯磨き大嫌い。

歯磨きの度に、歯ブラシとの大乱闘が毎回起きるので、どうにもこうにも、うまくみがけているんだかいないんだか。

いや。くさいんだから、みがけていないんだな。きっと。

 

それよりね。これね。におうだけならいいんだけど、
このまま歯槽膿漏や歯周病になってしまうのは問題だわ!!

 

そこで、おかんはペットショップに駆け込みました。

じゃっじゃーん。

 

IMG_9604

NEW歯みがきジェル!! by Doggy Man

買っちゃいました。

 

このジェルは、ワンちゃん(ネコちゃんも可)のお口をムキーッとさせて、両奥歯にピュッと1滴ずつたらすタイプのものです。
これだけで歯垢を落として、お口がくちゃくなくなる効果があるとな。ふむふむ。

1滴だけで効くって・・・。どんな成分が入っているのか心配になって見てみると、フラボノイドとプロポリスとピリドキシン塩酸塩と香料が入っている。

ぴりどきしん塩酸塩ってなんですか。と思ったのですがよく見ると、「ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)」となっているので、どうやらビタミン系のもので、害は無いだろう。

 

ということで、早速王子のお口に使ってみましょう。

 

IMG_9607

王子、危険察知。

IMG_9608

いや。おいしいおやつかもしれないよ~、王子~。

 

で、ムキッとさせて奥歯にたらしてみました。

 

IMG_9596

あ。きらいな味だったようだ。

すごい勢いでいろんな場所にスリスリし始めてしまいました。

 

このままでは王子にとってイヤな思い出ばかり残ってしまうので、

 

IMG_9601

ジャーキーで釣る。

 

IMG_9603

「ちっまあ、許してやるか」的な王子。

 

さて、結果なのですが。

劇的に、お口が無臭になりました。

すごいな、これ。

 

このジェルにプラスしてがんばって歯磨きしよう。

おじいちゃんになっても自分の歯でごはん食べようね。

 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

br_decobanner_20100622205954 ←こちらも参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

あけましておめでとうございます。

  みなさま、あけましておめでとうございます。

もうすっかり音信不通なかんじでした。

ブログ、やめたわけじゃないんです。はい。
さぼってただけなんです。はい。

IMG_9492

王子もこのとおり、たいへん元気です。
日々の家族ストーブ前陣取り戦争に勝利し、ぬくぬくと過ごしております。

ほら王子。久しぶりの更新ですよ。
皆さまにご挨拶を。

IMG_9493 

はい。よくご挨拶できましたね・・・・。
ってまったくあなた挨拶する気ないでしょ。

ほら。皆様に顔だけでも・・・・。

IMG_9490

無視か。

 IMG_9494

徹底抗戦か。

ほら。ジャーキーあげるからこっち向いて。

IMG_9497

わ。すごい勢いでふり向いたわ。w
でもどことなくやる気無いところがさすが王子。

こんなかんじで、ちょっと忙しいながら何の変哲もない日々を過ごしております。

本年もよろしくお願いします。

次回ブログは、「王子、口臭に悩む」でお送りいたします。
こうでも書いておかないと、またさぼるからね。めろぱん。

 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

br_decobanner_20100622205954 ←こちらも参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年2月 »